maesoku日誌

前田測量からのお知らせや雑記などを掲載します
社内のパソコンを自作しました
社内の個人用パソコン9台を自作しました。

これまでは、メーカー製のパソコンを購入していましたが、
メーカー製パソコンのパーツは、独自規格のものが多く、
故障したときに、自分で修理ができないことや、
修理費が高額であったりしたことがきっかけでした。

費用的には、メーカー製パソコンよりも割高な気がしますが、
自作パソコンは、すべて汎用規格のパーツを使用している為、
もし故障しても、そのパーツだけを自分で交換することができ、
修理費が非常に安くすみます。また、OSやケースなども
次のパソコン作成時に流用できることから、長い目で見て
コストダウンにつながるのではないかと思います。

自作にあたっては、9台分のパーツを自分たちで買い揃え、
社員全員が自分のパソコンを組み立て、OSからすべての
ソフトのインストールまでを、自らの手で行いました。
社員一人ひとりが、パソコンの機能や仕組みを理解する
良い機会になったのではないかと思います。






【ケース】  AOPEN: S145A-160BK
【マザーボード】 Intel: DG41MJ(Mini-ITX)
【CPU】  Intel: Core 2 Duo(3.16GHz)
【メモリー】  Transcend: DDR2 SDRAM 2GBx2
【HDD】  HGST:  500GB SATA300 7200
【OS】  Windows7 Professional
【作製費】 60,092円
Nov.2019
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30